新築住宅お購入することはホントにお得か!?

日本では住宅購入と言えば新築住宅が多い!?

例えば、今まで賃貸住宅に住んでいた人が、何かをきっかけに新築住宅を購入することがありますね。よくあるのは、子供が生まれたので住宅を買おうと思う、子供が小学生になったので住宅を買おうと思うという理由が多いのです。もちろん、それまでの間に頭金を貯めて新築について勉強している人がほとんどですね。戦後、日本には住宅を購入すると言えば新築住宅のことを意味すると言うほど新築住宅が人気がありますが、ある住宅会社の調べではおおよそ住宅を購入する人の8割が新築住宅を購入しているのです。

新築を購入する意外な理由とは!?

住宅には新築住宅以外にも中古住宅があります。では、なぜ相場が安い中古住宅ではなく新築住宅を購入するのでしょうか。その理由は新築住宅のほうが誰も住んだことがないから、あるいは設備が新しいからということが決めてになっていることや、日本人特有の潔癖症が理由のこともあるのですよ。中古住宅は人の手垢が付いているからちょっとね、という理由なんです。ちなみにイギリスなどの欧米では住宅を購入する7割から8割の人が中古住宅を購入しています。

その価格に隠された意外な事実とは

では、新築住宅を購入することはホントにお得なのでしょうか。新築住宅の購入価格は中古に比べると高いですが、単に建物が新しいという理由ではありません。そこに、ハウスメーカーが持つモデルハウスの管理費や莫大な宣伝費も含まれて上乗せされていることがその理由です。ですので、例えば新築住宅を3000万円で購入して、すぐ翌日売却しても売却価格は2,400万円程度にしかならないのです。もちろん、新築には新築の良さがありますので、宣伝費などが上乗せさせている以上の価値を感じるのであれば、新築住宅でも十分納得できるはずです。

船橋市で新築一戸建てを建てる際に、内装を自分好みにデザインすることができる物件があります。駅から近い物件はとても人気があります。

新築住宅お購入することはホントにお得か!?